ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

GW暇なんだけど何しようアンケート結果発表−番外編−(23:18:25)

「今後ゆっこに何をしてほしい?」の回答で頂いた「newsのメンバー一人ひとりについてゆっこさん節で語ってほしい。」と「関ジャニ∞への愛でたっぷりのゆっこさんにあえてひとりずつ欠点を語ってほしいです。すごく見たい。」に答えたいと思います。

山下智久

自分より年下なんだよねー・・今更だけど。知った時はそれはびっくりしたよ。だって色気の塊だもんこの人。最初は大っ嫌いだった。もともとこの事務所の人は大っ嫌いだったし、調子乗ってる風にも見えたし絶対ナルシストだと思って。でも間違いだらけだったね。まず仕事に対する気持ちが凄い。「自分のことをかっこいいと思ってる?」て聞かれて「当たり前じゃん。そうじゃないとこの仕事はやっていけない。ファンの方々に失礼。」て答えてるインタビューは目からうろこだった。同じく初めてJ-webの日記を読んだ時もすごい衝撃だったよ。なんてお茶目なんだこの人は!!と。見る目が変わった。まだヒゲが生えてこなくて困惑してるのとか可愛すぎるよ。仁くんや斗真くんと仲良しなのも微笑ましい。亮ちゃんに「P!!おいP!!」て呼ばれている現場をぜひ見てみたい。これからもNEWSの顔であってほしい。あと個人的な要望としてはもっと笑ってほしい。バカ笑いしてる山下智久をもっと見たい。ずっと注目されて大変だと思うから息抜きを上手にしてほしい。お母さんを大事に。

錦戸亮

出会いは6年前か。あの高音ボイス全盛期の頃に偶然だけど☆誌とMステで何回か見たんだよね。テロップに「錦戸亮」て出ててそれでなんとなく覚えてた。小さくて可愛い錦戸亮を。だからNEWSが結成された時に亮ちゃんのことは全然気付かなかったんだよ。後からよく見ると・・あの時の小さいコじゃん!!って感じ。しかも関西人だったなんて・・あのうたばんを見るまで知らなかった。チェリッシュの時のうたばんね。煮込みハンバーグを頬張るメンバーに向けて放った「おまえらだけやんけ。はよしろやー」て関西弁に吃驚。あ、そうそう山P同様、亮ちゃんのことも大っ嫌いだったよ。怖そうだし、絶対テゴちゃんをイジめてそうって思って(笑)今じゃ1日1回愛してるって言う仲なのにね。それに怖いどころか錦戸亮はかわいいひとだった。そしてアホ。子供。このギャップで好きになる人大多数なんだろうなぁ。NEWSでは最年長だけど∞では弟分になるところが可愛くて好き。三馬鹿に強気で毒を吐くのもたまらない。あと礼儀やマナーの悪いファンに対しての対応が素晴らしいよね。睨んだり突き飛ばしたり怒鳴るっていう。亮ちゃんのそういうところは本当にすごいって思うし大好き。それから癖が多い。鼻の頭を擦る、首のうしろに手を持っていく、腕を組むと親指が立つ、バカ笑いすると太ももを叩く、てぃくびを隠したがる・・。そんな亮ちゃんの傍に支えてくれる人がいることをいつも祈ってるよ。だって独りだと耐え切れないことがたくさん亮ちゃんの周りにあると思うから。弱音を吐ける人が亮ちゃんの隣に居ますように。最近も博貴の家に遊びに行ってますか?

内博貴

どう考えても年下じゃない。その色気はどこからくるの?でもなんで仕草や声や雰囲気はそんなに可愛いの?UFOやらムー大陸信じたり不思議なコ。亮ちゃんと同じく関西人。彼から繰り出される関西弁はボケかと思いきや毒だったりするから油断できない。NEWSでは兄ちゃんだけど∞では可愛がられて甘やかされてイジられてヒナちゃんや亮ちゃんに余裕で抱きつくっていう末っ子。そして話をあまり聞いてない。でも博貴を語る上で忘れてはならないものは家族。だって雑誌で話すことの半分近くは家族のことなんだもん。お父さんお母さん妹レオン(愛犬)全員のこと大好きだよね。初めて博貴の記事で泣いた時も家族ネタだったし。だから結婚願望強すぎ。それから野球少年。細いから運動してる様子が全く想像できなかったけど、ほんじゃに!の野球の回で見惚れた。グローブはめてニコニコしてる姿が可愛いかった。テレビで言えば裏ジャニでの女装姿も忘れられない。ピンクのグラサンとか受付の人に「あたしも」て言ったりとか安田の姉ちゃんをネタにし始めたのとかほんと笑った。とにかく欠かせない人。居なくなったら何もかも崩れる大事な人。好きやねん、大阪。、無限大、桜援歌、∞SAKAおばちゃんROCK・・博貴に歌ってもらいたい曲がいっぱいあるんだよ。その日がくること信じてます。

草野博紀

弾けまくりのお転婆っコ。NEWSに欠かすことの出来ない人。クラスに絶対1人いるタイプ。めっちゃバカっぽいのにステージでは超かっこいい。歌って踊ると鋭い目になるっていうギャップにメロメロだよ。ダンスはジャニーズのしなやかさというよりブレイクダンスっぽい。けど腰回すと無駄にえろいっていうね(笑)生で見ると想像の数倍かっこいい。髪型はクルクルパーマがすごい好きだったよ。あのくちゃので見慣れたあとにストレートのくちゃのを見ると物足りなくなる。もっといろんなのにチャレンジしてほしい。何事もぶっ飛んでて元気いっぱいなくちゃのだけど、そんな彼も感無量になって泣く事もあります。2005年1月の冬コン前日に足をケガして本番では走ることも踊ることも満足に出来なかったくちゃのは、どうしても我慢できなくてちょっと無理して踊ってしまい、あとで舞台裏で怒られました。そしてそのコンサートが終わって和気藹々みんなが「終わったー!!おつかれー!!」となってる時にくちゃのだけみんなに隠れて1人泣いていました。そして悔しさと後悔とごめんなさいとありがとうを持て余しているくちゃのを慶ちゃんが後ろから見つけ、みんなもらい泣き。囲まれたくちゃのは更に号泣。みんなの前で泣かないところがなんだか彼らしくて胸がいっぱいになった大好きなエピソードです。居場所はここにちゃんとあるから早く戻ってきてね。

小山慶一郎

同い年なんだなーってそれが最初の印象。でも私よりもお兄ちゃんみたいな感じ。普段からテゴシゲマスを引き連れてるからかな。甥っ子のはるとくんとの絡みが好きだよ。はるくんは勿論可愛いんだけど、慶ちゃんも負けず劣らず可愛いもん。歌はべつにヘタじゃないよね。少クラの口パクには吃驚したけど(笑)どんな曲でもひとりだけ手足長いから目立つ。凄く見つけやすい。それから最年長のくせに涙もろい。まとめ役なのに気持ちのコントロールが出来てない時がある。興奮すると誰よりも大きい声を張り上げることがある。飛び出す奇声は誰よりも勢いがある。シゲとの絡みが好き。なんでしょうあの熟年夫婦の落ち着き感。普通にシゲも慶ちゃんにタメ語だし常に一緒にいるし本当に仲良しだよね。テゴちゃんの言いなりの慶ちゃんも好きだよ。コンサートで目の前を通った時、P様に負けず劣らず肌が綺麗なんだなーってびっくりした。実家のラーメン屋さん行ってみたい。

増田貴久

癒し系。なんとも言えないほんわかした雰囲気はマッスーにしか無いよね。でも筋肉質。パッと見じゃわかんないから初めて裸を見た時すごい吃驚した。体はちゃんと男の子なんだなーって。そして声もめっちゃ低くて男の子。ほっぺはお餅。出会いは金八先生の第6シリーズ。シゲと一緒に出てたやつ。正直マッスーの演技はあまり覚えてないけどあの事務所の1人なんだーってことは知ってた。NEWS結成の時に「あ、金八出てたコだ」てなったから。今は何よりテゴちゃんとスーパー仲良し。時々嫉妬するくらい。だってカラオケ行くためにテゴちゃんのお仕事が終わるの待ってるんだよ?しかもそれは「マッスー待っててね!!」て言われたからなんだよ。悪気のない自己中のテゴちゃんに付き合っちゃうマッスー・・彼女のわがままに振り回される彼氏だよね。まだまだ知らない魅力がたくさんありそうなので発掘していきたい。

加藤成亮

出会いは金八先生の第6シリーズ。役名は長谷川健太ハセケンで、絵に描いたような優等生役でしたね。いやいやシゲくんが優等生とかありえませんって。キャスティングミスですって。でも当時はハセケンに惚れこんでたんだよ。なんてかっこいいんだこの人は!!って本気で思ってたんだよ。当時から大人っぽかったよね。3コ下には見えなかった。草「シゲが同い年?違うだろソレ」亮「おっさんのくせになに言うとんねん」増「さっさと会社戻って仕事しろよ」ひどい言われよう。よくスタジオで転んでる。追いかけっこ、じゃんけん、賭け事・・全部勝てない。基本的においしい人。でもとても賢い。なぞなぞは負けない。さすが働く大学生。シゲの書く文章はいつも面白い。コンサートのMCでもすごく積極的に喋ってる印象。本物の王子様目指して頑張って♪

手越祐也

事務所に入ってからデビューまでの時間が短すぎる。2ヶ月とか9ヶ月とか色んな雑誌に書いてあったけど正確には何ヶ月?とりあえず1年経ってない。事務所に入ってダンスのレッスンが始まってちょっと雑誌に載って・・え、え、えっと・・?なに?NEWS!?みたいな感じ。運も実力だよ。だってこのコは本当にすごいんだよ。早くにデビューできるのは大変喜ばしいけど、その裏には落とし穴がある。それは山Pや亮ちゃんみたいにキャリアが無いこと。経験が浅いってのはこの世界では最も痛手だと思うし、そのエリートたちと一緒に行動するとなると尚更だよ。どこでも「嬉しかったです!」とは言ってるけど本当は不安でいっぱいだったはず。初めてのことだらけで覚えることもたくさんあっただろうし。バレーの時と今とじゃ表情の数が全然違う。あの時はワンパターンの顔しか持ってなかったもん。今じゃコロコロ変わって色んなものを乗り越えてきたのがわかる。ここまで頑張ってきた祐くんは本当に眩しい。亮ちゃんの祐くんに対する評価もそれを物語ってる。当時は「キャピキャピしてて苦手なタイプ」で近づかないようにしてたけど、いつしか「いつも一生懸命な姿勢に心打たれて」今じゃあんなに仲良し。私が祐くんを知ったのは2005年2月。チェリッシュのリリースちょっと前。NEWSの結束が深まって祐くんの人気もちょっとずつ出てきた頃なのかな。祐くんを初めて見たのはお昼の番組「Ya-Ya-yah」なんだけどね。しかもそれは八乙女を見るためにチェックしてたっていうね。いや金八に出てた光くんが元彼にそっくりだったんだよ。でも気付いたら祐くんばっかり目で追ってた。祐くんを語る上ではずせないのは「歌」だと思います。何度泣かされたか・・。私が知った直後にリリースされたチェリッリュでは初めて祐くんがシングルでソロをもらえたんだよね。Mステで、うたばんで、音楽戦士でカメラに1人で映れて嬉しそうに歌ってたよ。その頃に読んだ雑誌で1番印象的なのはオリスタの記事。みんなが「最後の手越のフェイクを聴いてほしい」て言ってくれてたり、テゴちゃん本人も「最後のフェイクを頑張った。ソロがあるから張り切った。」と。こんな風にまだ発展途上で将来何かをやらかしてくれそうな祐くんに、もうこの時点ですでに私はメロメロだった。まだよく知りもしないくせになんとなく「このコに一生ついていこう」と心に決めたりして、それでも順々に彼のことを知るたびに大好きになっていったんだよ。あとはラジオ。NACK5のラジオは本当に今でも忘れられない。声を聴くだけで幸せだったし、普段メンバーといると掻き消されてしまうあのハイテンションを感じれて、新たな祐くんを知れる大事な30分だった。初回のトークはベロンベロンにダメダメだったけど最後は別人だった。祐くんも「トークの腕は上がった!」と言ってたし。でも祐くん自身の成長しようとする気持ちがなければずっと同じだったと思うよ。演技に関してはまだまだだよね。でもこれは祐くんにとっては最高の試練というか、完璧にしたらまた1つ大きくなれるしまた一歩、完全無欠に近づけるよね。祐くんなら出来るって信じてるよ。テゴちゃんの前に何かを置いたなら彼はそれを全て踏み台に変えて乗り越えてしまいます。そんな祐くんが本当に本当にだいすきです。私は手越祐也の顔が好きなのではなく、それだけじゃなく、キラキラした中身が大好きなんです。どうか変わらずそのままでいてね。これからも追いかけ続けるから頑張ってください。ずっと見てるよ!!

欠点

客観的に見た感じでいいのかな。あとは嫌いなところとか書いてみる。

すばる

歌がうまいんだかヘタなんだかわかんないときがある。Mステの時に多いけど音を外す率が高すぎる。だから専門家に色々言われちゃうんだよね。いや口パクよりは全然いいけど。たぶんすばちゃんもそういうのがイヤだから自分のパートのところだけはマイクを使ってるんだと思う。あと下品すぎ(笑)関ジャニ∞全体にも言えることだけど下ネタにはしゃぎすぎ。引く女の子がいて当たり前だと思うよ。アイドルなこと忘れないで!

たまに無愛想だし何より恐い。睨みをきかせすぎ。警戒の意味もあるんだろうけども。でもそれで一般層を遠ざけてる気がする。中身もキラキラしてて優しいし努力家だし面白いし人間的にすさまじい魅力を兼ね備えてるのに勿体無い。あとクールぶってる。最近はあまり感じないけど最初見た時にそんな風に思った。キムタクの生意気時代全盛期みたいな。スタッフにも無駄に馴れ馴れしくて調子乗ってる感が汲み取れてしまって残念だった。

博貴

女みたいで気持ち悪い時がある。男らしい人が好きな女性にはまず好いてもらえないよね。クネクネしてるしヒョロヒョロで。基本的にあの事務所のタレントはそういうもんなんだろうけど、それにしても筋肉とかなんか色々薄くて病弱っぽい。あと重度のナルシストに思われてる。カメラ目線とかウィンクしたりとか、一般人からしたらただのナルシストにしか見えない。アイドルでいてね。

マル

何かがおかしい。つってもマルちゃんのあの変なおかしい感じは∞に居る時限定だけど。逆にそこが地味。あと向上心が無いように思える。「新たなファンを増やそう」じゃなくて「今のファンの方のために頑張ろう」ていう気持ちの方が多い気がする。確かに目の前にあることを頑張れば自ずとファンは増えるだろうけど、これから先のことはどうでもいいのかなって。

章大

気持ち悪い。ダントツで気持ち悪い。顔が女、身長が無いから女、ダンスがクネクネで、喋り方が女、女、女、女、女・・こういう男の子がダメな人からしたら完全にアウト。歌番組か何かで気持ち悪い一面を見せたら最後だし、ちゃんとかっこいい一面もあるのにそのまま番組終わっちゃう。あと服に問題がありすぎる。ヒナちゃんがマジギレするのも無理は無いよね。いろんな人に見られてることを自覚するべき。ファンが居て当たり前っていう思考もどうかと思う。

クラ

ボーッとしすぎ。やる気ないの?って言われちゃうくらいのんびりしすぎ。だから週ごとに差が出るのかな。超絶好調の時もあれば何も喋らないときもあるもんね。人間だからバイオリズムはあって当然だけど差がありすぎる。それはプロとしてちょっと・・お金もらってるんだから初心に帰ってほしい。あとマルちゃんと一緒でみんなの中にいると地味。

ヒナ

気持ち悪い。デビュー前後くらいの長髪はさすがに引いた。あと関ジャニ∞のことが好きすぎ。だから他の出演者が引いてても気がつかないんだよ。まとめ役なのにゲストを置いてけぼりにしてそのまま∞の世界を続行するってダメでしょ。全体の空気は常に見えてなきゃダメだと思うし、他の人にもスポットを当てるような話の振り方をしなきゃダメじゃないかな。あとあからさまに顔に気持ちが出すぎ。ちょっとでも侮辱されると不機嫌になるのは子供っぽくてみっともない。

ヨコ

やる気の無さが全面に出すぎ。でもお仕事暦が長いからその辺を隠すのが凄くうまい。時々発言して自分をアピールしてあとはサボってることが多い。その分頑張らなきゃいけないメンバーを思うと腹立たしい。あとすばるに続いて下品。自分達が楽しければそれでいいっていう感じ。頼むから引いてる女の子がいることにも気付いて欲しい。章大までいかないけどヨコちょたまにも気持ち悪い時があるね。

私はみんなのこういうイヤなところも含めて大好きだよ。直したらもっと魅力的なのにって思う部分もあるのは確かだけどね。