ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

ゆきちゃん就活物語−完結−(14:49:40)

ゆきちゃん就活物語

///2005年9月///

  • 3年後期の始まりに第1回就職ガイダンスが行われる
  • ポートフォリオでお世話になった先生と出会う
  • ゆっこの就職活動スタート
  • 無駄に色んな会社にエントリー
  • A社に出会う
  • A社:日本の5大スーパーゼネコンの中の1社
  • A社が施工した色んな建物がデカすぎて憧れる
  • 受かるわけないけどとりあえずエントリーしてみる

///2005年10月///

  • 就活のためのメイクアップ講座に参加
  • カネボウの人がちょっと気持ち悪い
  • 本格的にパウダーファンデデビュー
  • Gキと翔に「なんか白い」と言われる
  • 女がゼネコンに入るのは難しいと知る
  • ゼネコンを諦めハウスメーカーに狙いを定める

///2005年11月///

  • Bハウスの限定説明会に参加
  • なんだかふるふるする(ふるふる記念)
  • 手帳に「ふるふる」と書く
  • 自分は住宅の設計をしたいと強く思う
  • 黒髪にする
  • 前髪をつくる
  • あまりの似合わなさに萎える
  • リクルートスーツ一式を1万円以下で買う(買い物上手)

///2005年12月〜2006年2月///

  • 内定出るまでエレクトーン禁止令発令でレッスンを辞める
  • 引き続きエントリーと企業研究
  • 例の元本命で裏切りのC社に惚れ込む
  • 先輩の卒業設計のお手伝いと就活を両立
  • 憎きDホームの説明会を途中で放棄(他にも途中退出者続出)
  • 文系に設計させるとか最低なにそれ理系は図面を描くだけとか最低なにそれ
  • 「こんなクソ会社の説明会行かなきゃよかった!!時間の無駄!!その時間お手伝いできたのに!!」と愚痴を先輩に発散するも先輩それどころじゃない
  • とりあえず卒計を完成させて大満足

///2006年3月///

  • 元本命C社が好きすぎて横浜キャンパスまで行く
  • 人事担当者と偶然喫煙所で再会して盛り上がる
  • もう自分はこの会社じゃなきゃイヤだと思う
  • C社の筆記試験受験会場(本社)が水道橋でKAT-TUNコンとかぶる

///2006年4月///

  • 桃ちゃんが内定ゲット
  • その際に使った御守(幸せのテントウ虫)をもらいうける

  • 桃「これマジ効くから!!」
  • この表情からして説得力があまり無い
  • 面接の時に使うキラキラおめめを教わる
  • 合コンの時に使えよと思う
  • C社の選考に順調に合格していく
  • 伸びきった爪によりストッキングを多々犠牲にする
  • ボルビック技で金銭的負担をカバー
  • パンツスーツに挑戦するもロールアップを余儀なくされる
  • 身長のせいだと気付きヒールのバカ高いパンプスを買う
  • 足が痛い
  • C社の最終選考通過
  • C社の先輩から「もう内定だね」と言われる
  • 浮かれる
  • あの大好きな会社で働けるんだとワクワクする
  • C社の勝手な都合で内定取り消しにあう
  • 心の底から凹む
  • というか腹が立つ信じられない悔しい
  • 桃ちゃんの本気メールに本気で泣く
  • 好きです合コン行こう
  • みんなのおかげで気持ちの切り替えに成功

///2006年5月///

  • 教授に「ディベロッパー当たってみろよ」と言われる
  • 言われるまま試しに森ビルなど大量エントリー
  • なんかもうこうなったら近場か穴場に就職してやる
  • 桜木町や渋谷などに本社がある会社を狙う
  • 助教授からメールがくる
  • 「A社の建築施工の女性限定の募集があるんだけど」
  • 神様は本当にいるかもしれない
  • 「建築施工」の仕事内容がわからないままとりあえず行ってみる
  • 面接というか3時間近く雑談で「男だったら即採用なのに」と言われる
  • 自分が女なんだと思い出す
  • 言われるまま千葉支店にまで行かされる
  • 交通費とんでもねえ
  • 順調に面接突破を重ね今度は筆記試験をやるらしい
  • 男友達のN江がもうすでにA社内定をもらっているので試験内容を教えてもらう
  • N江が超〜丁寧に教えてくれて惚れそう泣きそうになる
  • いざお勉強して試験へ
  • 全く違う問題が出題されてテンパる

///2006年6月///

  • 支店長面接へ
  • 前半めっちゃ恐かったのに後半はほぼ雑談で大学の駐禁の話で盛り上がる
  • 最終役員面接へ
  • 先月ヤケで受けたベンチャー系の2社(桜木町と渋谷)に内定をいただく
  • A社の現場の女性(未来の上司)にお話を聞く
  • キタナイ・キツイ・キケン(3K)を教わる
  • 怒鳴られたり罵られたりは当たり前で朝早くて夜遅く休みも全然無いらしい
  • でもやりがいしか無くて毎日がとってもキラキラしているらしい
  • 「建築が好き?」
  • 運命の分かれ道究極の選択を迫られる
  • 逃げるなら今だ
  • 逃げたくない
  • 課題を作り終えたあとの優越感と達成感をゆっこは知っている
  • あの何ともいえない幸せな気持ちをこれからも味わいたい
  • 2社を蹴る(丁寧にお断りする)
  • 覚悟の意味も含めて泣く
  • 泣きまくる
  • 枕がびっちょびちょになるまで泣く
  • 手が麻痺するくらい泣く
  • 実は帰りの電車の中から泣いていた
  • コンサートだって行けなくなるかもしれない
  • テレビだって見れないかもしれない
  • それでも絶対祐くん達とお別れしないと心に誓う

そして今日朝9時に本社に最終役員面接に行ってきた。あのC社とは全然違った。なんかもう半分ヤケクソで自分の想いをぶつけてきた。話してる間、ずっと大学に入ってからの3年間を思い出してた。高校卒業してなんとなく選んだ建築学科に入って、憧れのキャンパスライフはそこには無かった。合コン行きまくってヒラヒラのスカートはいて巻髪でルンルン歩く大学生にはなれなかった。設計のことを考えておこずかいはみんな模型材料費に消えていって、友達の誘いを断って徹夜してまで建築に入れ込んできた3年間だった。大変だったけど、本当に本当に大変だったけど、辛いことも含めて楽しかった。全部提出し終わった時の達成感と心の満たされた感覚はやみつきになる。それを無駄にしたくないって想いも込めてとにかく昨日は泣いた。


昼過ぎに「合格しました。内々定ですおめでとう」と電話があった。とりあえず父とエレクトーンの先生に報告した。その他もろもろお世話になった方々にもメールで知らせた。でもゴールじゃないんだよね。ここからがスタートなんだよね。負けないよ。絶対負けないよ。でも就活がひと段落して何が1番嬉しいかって黒髪卒業ッ!!あーあーあーあーあーいつカラーしよーかな☆月曜あたり行こうか。安田と同じ色にしよっかなー♪♪ミルクティー色?いや猿色で(笑)お金も使うぜぇぇぇ!!!あとは父と約束のクリームあんみつハーゲンダッツ添えを食べて、残ってるスミノフアイス3本とライチ酒缶をあけよう。7月の後半は京都旅行だし♪♪



その前に明日課題提出だよ。大学に泊まるんだってばよ!!!今日はポロシャツとジャージとスリッパで大学内ウロウロするよ!!!その格好でコンビニも余裕で行くよ!!!



みんなここまで読んでくれてありがとう。




「お仕事何されてるんですか?」
「現場監督!」



かっけぇー




怪獣だー。



小っちゃッ!!!

桃ちゃんこいつはすごいよ。こいつを携帯に1コだけ付けてたらあの運命のメールがきたんだよ。K助教授から。だから本当にありがとう。日曜に会おうね。