ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

劇場版銀魂新訳紅桜篇感想文

個人的には初見もオタもネタバレ及び予習しないで観に行った方がいいと思う。




<携帯用改行>

<以下ネタバレあり>






  • ワーナーのOPロゴ3連続クソワロタ。BGオンリーで始まるのは大体予想してたんだけどね。まさか最初からこんなに笑うとは思ってなかった。会場も爆笑してたしもうほんと開始5分なのに笑い堪えるのに必死。さすが銀魂
  • ライブビューイングでも流れた冒頭の3分間。松陽先生が「この言葉を贈ります」てあれ何て言ってるの?原作でもあったっけ?口の動き追ったけどわからない。若鍋先生の「劇場版 銀魂 紅桜篇」で涙が止まらなくなる。BGMのせいもあるけどなんか切なくなっちゃったのかも。
  • 勲がマッパなのは存じております。あの日拝見したのでwww
  • CMの土方が斬りかかって沖田がバズーカ構えるシーンはここにて。あのCM見た限りじゃ真選組鬼兵隊やら春雨と戦うのかと勘違いしちゃうよね。あれ、私だけか?だから「新訳」に少しだけ余計な期待をしてしまってたのでちょっとガックリ。いやただの個人的な要望なんだけどね。むしろあの数の攘夷浪士の中に真選組入れるとしたらもうそれただの真選組の仕事の話になっちゃうよね。
  • というわけでサクッと土方が高杉率いる鬼兵隊の説明。
  • 山崎が走ってくる時の音が左上から鳴ったからほんとに後ろから走ってきたんじゃないかと思って不覚にも左後ろを振り返りそうになった。台詞は「たったったっ大変です!また辻斬りが出たそうなんです!」だっけ。超曖昧。あと何回か見れば覚えられるかな。ちなみに真選組はここからEDまで出てきません。
  • 万斉が春雨の戦艦にお使い。まるまる新カット。しかもなんかCG使ってたよね?そこに神威と阿伏兎がいてあのCMの「宇宙にはまだ面白そうな連中がいるんだね」神威さん今日もえろい声ですね。ニッコリも可愛いから好きなんだけど目開けると更に可愛いからやんなっちゃうよね。しかも睨みつける目つきは格好良いとか・・無敵か。
  • 画面いっぱいのエリザベスアップに吹く。エリーが万事屋を訪問。シーン自体は恐らく全て使いまわし。そんな中「いちご牛乳」が「いちごオレ」になっててしかもやたら大きく映るから「タイアップ乙www」状態。銀ちゃんの部屋の掛軸も「いちごオレ」になってたよ。
  • 銀ちゃんが村田兄弟を訪問。鉄を叩く音が大きくなってて銀ちゃんの声が本当に聞こえてなさそうな感じ。映像は使いまわしかな。兄貴と銀ちゃんのやりとりが相変わらず笑えた。耳元で大声で話しかけるも殴られちゃう時とか会場も笑いが起きてた。月をバックに紅桜が光るカットの曲が変わってた。テレビ版だと凄いコミカルな曲だったけど映画では紅桜篇のテーマ?になってて深刻さが増してた。
  • 新八神楽エリー定春でうろうろも使いまわし。
  • 銀ちゃんと沖田の新カット。リサイクルショップの主人との会話(紅桜が生き物みたいだった云々)はカット。なのでいきなりつけ鼻メガネ装着してる銀ちゃんのアップで吹いた。その後沖田とすれ違うんだけど「それはまるで生き物みたいだったそうでさァ」て言うもんだから銀ちゃんも「いやそれさっき聞いた」て返しててワロタ。万事屋と真選組の微妙な関係が好き。
  • 新八エリー銀ちゃんが辻斬りと遭遇。アニメでもそうだけど毎回エリーが刀に酒吹きかけるとこでくそ笑うwww
  • 神楽と定春の大凡使いまわしのシーン後に銀ちゃんvs似蔵。新カット多数。背景がめっちゃくちゃ綺麗。特に街灯がやたら鮮やかだった。そして斬り合いは音も映像も迫力がほんと凄い。いや分かってるんだけどね、銀ちゃんがあそこで死なないってのは分かってるんだけどね、でもやっぱり心の中では「銀ちゃあああああああああああああああああああ!!!!!」てなる。
  • 神楽が高杉の船に潜入。エリーのつぶやきで見たあの大きい月のシーン。高杉と傘を突きつける神楽が月明かりで逆光になってるカットがめっちゃくちゃ綺麗で凄い良かった。超印象的。ここから紅桜の工場見てまた子に撃たれるところまでは使いまわしだったかな。
  • 妙の銀ちゃん看病。まるまる新カット。やたら銀ちゃんの部屋がリアルでなんかドキドキ。2人のやりとりの間合いがテレビよりもテンポ良くなってた気がする。銀ちゃんの露出する肌色がえろい。
  • 新八と村田兄弟の会話はカット。すぐに雨の中のエリーと新八の語りへ。定春だけが戻ってきて地図がね、のやりとりのとこね。ここ使いまわしだったかなどうだったかな。
  • 万事屋に鉄子訪問。テレビでは四つん這いになって迎えてた銀ちゃんがなぜか立ち上がってて壁に寄りかかって「待ってたぜ」と。
  • 鬼兵隊のやりとり。新カット。部屋おしゃれすぎワロタ。なにあの船あんな部屋あるの?マジ乗りたい。テレビではもっと簡単な部屋だったよね確か。それが装飾とか凝っててやたらお洒落な部屋になってた。
  • 鉄子の説明から高杉と村田兄貴のツーショット、新八の潜入捜査等ここからもうほぼ新カット多数。ところどころ「あれ?これ見たことあるような?」的な瞬間もあったけどね。
  • 新八と桂一派のやりとりがカット。だからエリーの「もちつけ」看板もカット。ちょっと見てみたかった気もするけどwww
  • 鉄子の表情が女の子っぽくなってた気が。
  • 神楽に痰かけられてぶちギレて武一変態に止められるまた子の表情がくるくる変わって可愛かった。
  • 何回見ても「鍛冶屋で待ってろ 万事屋」は格好良い。ほんといつ書いたのそのメモ。テレビではやたら長かった「かわいくねーおんな」「ばかなひと」がアッサリしてた。でもあれ長かったのって万事屋ブルース流すためだったからなんだっけ?
  • 「お待たせ神楽ちゃん!」新八格好良いよ新八。なんかテレビよりも声が優しかった。
  • 似蔵に斬りかかる高杉無駄に格好良すぎワロタ。お掃除してくるように言われた似蔵が船ぶっ壊しまくるシーンは更に乱心っぷりが増してて良かった。怖かったけど。
  • 「俺がうんこと言い切る前にうんこと言ったということは(ry」のくだりも何回見ても笑えるwww銀ちゃんが正論すぎてwww
  • 神楽と新八がヅラに襲い掛かるところはテレビのが面白かった。いや石田さんの壊れっぷり的になwww映画ではあんまり弾けてなかった。むしろ弾ける時間自体あんまり無かったかな。サクッと次のシーンに行った感じ。
  • 「今度はさっさと帰ってきてくださいよ」テレビでも映画でも毎回ガン泣きポイント。例外なく涙出てきた。
  • ヅラが高杉を追いかけてそれを新八と神楽が追いかけて、また子に「誰の回しモンすか!!」て問われた後に2人が「ニィッ」て笑った後、神BGMで号泣。曲だけで泣き出せるとは思ってなかった。なんかもう銀ちゃんが瓦をゆっくり歩いてくるシーンが新カットだしすげー格好良いし今までの銀魂との想い出とか無駄に色々思い出しちゃったりしてもうどうしていいかわかんないし涙止まんないしで大変だった。新八と神楽の「宇宙一バカな侍だコノヤロー!!」がCMで聴くよりもずっと熱くてまた泣けた。万事屋大好きだよ万事屋。
  • 瓦の上での銀ちゃんと似蔵の戦闘はほぼ使いまわし。でもあそこってテレビがもともと作画綺麗だからそんなに気にならなかった。銀ちゃんが踏ん張りながらニヤッてするとことか格好良すぎるし。
  • 紅桜覚醒のシーンが追加。触手的な紅桜がめきめきーってな。
  • 捕われた銀ちゃんを助けようと神楽と新八が奮闘するシーンも少しだけ使いまわしなんだけど毎回泣きそうになる。2人にとって銀ちゃんがいかに大切な存在かって思い知らされるよ。
  • 鉄子を庇って兄貴が斬られるシーンは傷口こそ見えないものの床に飛び散る血がやたらリアルというかグロく感じた。流血怖いよ流血。
  • 「しかとその目ん玉に焼付けな」はCMで聴くよりも格好良かった。正直テレビの方が迫力あるかも、と密かに思ってたんだけど全然そんなことなかった。
  • 兄貴が旅立つシーンは例外なく号泣。事を成して立ち尽くす銀ちゃんと少し遠めから見守る新八と神楽が切ない。でもあのカットの構図とか雰囲気とか神聖な感じがして綺麗でちょっと好きかも。
  • 以下ずっと新カットのヅラのターン。もうとにかく新カットのヅラが男前すぎてヤバイ。作画良すぎ。騒がれるのも納得。
  • 春雨参戦。ヅラの怒りに満ちた「高杉ィイ!!」はテレビと同じくらい迫力あった。石田さんやっぱり凄い。子安さんもほとんど同じ感じなんだけど所々気合が垣間見れる瞬間があって感動する。
  • 銀ちゃんとヅラが2人残って奮闘。バクチ・ダンサーが鳴るタイミングが神すぎる。しばらく鳥肌がおさまらなかった。合いすぎだろマジで。正直CD買うつもり無かったけど買っちゃいそうだよ。いや曲自体もともと銀魂のイメージにピッタリだったしCMで初めて聴いた時も「かっけええええ!!!」て騒いだけど、もうあのシーンにあの大音量で重なる瞬間を見ちゃったらもうだめ。むしろあの瞬間のためだけにお金払える。それくらい格好良かった。
  • 加えて2人の戦闘シーンも凄かった。細かいしよく動くしもうほんとスタッフさんありがとう。戦ってる2人を上から見下げたカットが凄い良かった。映るの一瞬なんだけどね。甲板上に天人がうようよ居てでもその中に侍が2人居て刀振り回せる範囲には誰も居ないっていう。たぶんあれ万斉と高杉目線?とにかく凄い印象に残ってる。
  • そんな中「国どころか、友ひとり変えることもままならんわ」のくだりで再び号泣。テレビみたいに背中を合わせたまま話すのも良かったけど私はこっちの方が好きかもしれない。臨場感があるからかな。声の抑揚の付け方とか呼吸とか凄いリアルだった。声優さんってやっぱ凄い。
  • 高杉に宣戦布告した後船から飛び降りてパラシュートのくだり、銀ちゃんが必死にヅラの下半身にしがみつく瞬間が見れて感動した。なんか凄い可愛かったんだよね。でも確かにヅラがパラシュート広げた後に掴まろうとしても無理だもんなwww
  • 「あっ間違えた桂だ」テレビよりも可愛すぎワロタ。「ラーメンこぼして捨てた」の後にED。エンドロールが流れてる後ろで少しだけその後の様子。空から2人が江戸(ターミナル)をぼんやり見てたのが切ない。でも綺麗。
  • 港っぽいところに真選組が集結してるんだけど、なんかもうひと段落した事を悟って土方が「山崎、何があったのか徹底的に調べろ!」とか言いやがり、

  「はいっ!(`・ω・´)」

  • 可愛すぎんだろうがあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!劇場版銀魂新訳紅桜篇、山崎くんの台詞は以上の二言のみでした。太田さんありがとう。やっぱり貴方の山崎は最高です。
  • 避難した新八神楽エリー鉄子等の様子とか、待ってる妙と定春、そこへ帰ってくる万事屋の3人。テレビにも漫画にも描かれてないシーン満載。帰宅して〆。
  • だが、ここからが本番。
  • 劇場版第二弾 真選組血風録 予告篇
  • どういうことなの。
  • なんか幼い頃の勲と土方と沖田が出てきたりミツバ篇を振り返ってみたりなんか色々と泣ける。でも当然これは嘘予告で銀ちゃんが突然「なにこれーーーー!!!」て出てくる。
  • テコ入れの時みたいに「次の劇場版は俺(私)が主役だ!!」みたいな感じで終結してくるキャラクター達。さっちゃん、九ちゃん、東城さん、マダオ、ハタ皇子等。東城さんの着物肌蹴て乱心クソワロタwww東城さんになら抱かれてもいい。あとハタ皇子が「余の吹き替え版はいつやるのじゃ?」て言ったのにも腹筋崩壊した。
  • その後松平のとっつぁんをはじめ今まで出演した脇役キャラクターが万事屋の部屋に入り込んできて満員電車みたいになっちゃうんだけど、もうその頃には場内大爆笑。自分もすごい声出して笑ってたし堪えるのもほんと苦しかった。最終的にブリーチとかナルトのコミックスの表紙出しちゃうしさ。ラストの新八の突っ込み「いや意味わかんねーし」にクソ笑ったwww素直に「ラーメンこぼして捨てた」で終わっとけばいいものをwwwでもあれでこそやっぱり銀魂だよね。あれだけ感動させて泣かせた後にあんなに笑わせてくれるなんてずるいよ。
  • 「もうなんにもやんないよ」ワロタwwwエリーお疲れ様。

全体的な感想は、テレビ版では無かった物語の補足や微妙な間合いだった箇所がいくつも改善されてて個人的には凄く満足。初見の人も十分楽しめるんじゃないかと思う。むしろそこから銀魂にハマればいいと思う。紅桜篇自体が凄く面白いし。自分はもう一通り見ちゃって話の流れも分かるからテレビの紅桜篇を初めて見た時ほどの衝撃はやっぱりどうしても味わえないんだよね。あの興奮はあの時だけのものになっちゃう。一番印象的なシーンは?と聞かれたら間違いなくバクチ・ダンサーの鳴るあの瞬間て答えるかな。いやほんと毎回鳥肌立つんだって。というわけであと何回観に行くかわからないけど随時気がついた事があったら補足していく予定〜!