ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

行動録

ライブビューイングで想い出深い横浜ブルク13へ。グッズ列がやはりあの日と同じように女ばっかりで吃驚。でも今日は夕方も行く予定だったのでサラッと横目で観て会場列に並ぶ。喫煙所で30代くらいのご夫妻が仲良く銀魂のパンフレットを開いてあーだこーだやっててほっこりした。出入口でブックマーカーを手渡される。銀ちゃんいらっしゃい。ぶっちゃけ山崎が無いのは分かってるから誰でも良かったんだけどやっぱりちょっと嬉しい。入場して分かったけど結構メンズも多かった。詰まり男性はグッズを買わないだけってことかな。実際自分の隣も男の子だった。しかも親子。凄い声上げて笑ってたしこちらも構えずに済んだ。リアの「キャー!」みたいな物も無かったし皆一斉に笑ったり吹いたりしててなんか変な一体感があって温かかった。
その回が終わってからすぐ待ち合わせの池袋に移動してシネリーブルに行ったら真夜中の回含め全部に「受付終了」のマグネットが置いてあって吃驚。すぐにオフ友に連絡。その子が今日有楽町で仕事があったからそのまま有楽町の映画館で席を取ってもらう事に。いやー早めに様子見に行って良かった。危うく待ち合わせだけして帰るとこだったよ。つかどんだけ人気なんだよ。横浜も満員とまでは行かないけどかなりの人入ってたぞ。ちなみに有楽町は夕方だった事もあって大人客が多かった。笑いもそこまで起きてなかったしまったりな感じだった。ブックマーカーはまたしても銀ちゃんだったのでオフ友に献上した。彼女は神楽ちゃんだったみたい。
で、そのオフ友ってのは以前私がここで「一体どこまで深い話をしていいのかわからない」と嘆いてたにも関わらず実はもう3年前くらいからハマってる筋金入りだったってオチの高校時代の友人。久々に会って話したけど本当に筋金入りだった。当時はあの子とこんだけ熱くアニメの話をすることになるとは思ってもみなかったよ。彼女は高校時代から付き合ってる彼氏が居るのだけれど、彼は凄く寛大で彼女がアニオタっぽい行動をとってもかなり友好的で積極的にTSUTAYAでDVDを借りるのを手伝ってくれたり一緒にアニメ見てくれたりほんと自分からしてみればかなり理想な彼氏なんだよね。
そんな彼氏と彼女が北海道へ旅行に行った時の話を少し。承諾もらえたので。洞爺湖で木刀を買ったはいいんだけど帰りの飛行機で「凶器になるから」と手荷物検査で引っかかり、仕方なく預ける事にしたらしいんだけど他に預ける物が無かったらしく木刀にシールを貼られおまけに空港に到着して受け取る際は当然だけど木刀だけブーンて流れてきてクソワロタらしい。その場に居合わせたかった。たぶんずっと語り継がれるよね。てかなぜ買ったしwwwwwwいや自分も行ったら買うだろうけどもな。いやとにかく彼女と行けて良かった。意外にもアニメイトまんだらけにも出没するらしいと聞いてそこから気兼ねなくキモオタな会話もたっぷり出来て満足。しかも喫煙者だったしほんと居心地良かった。また行けたら行こうね。ここ見てないと思うけどwwwありがとう!