ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

山崎退と太田哲治氏

おそらく初認識は第8話の武装警察真選組24時だったと思うんだけど後からじわじわと第14話のガマを守る真選組回や第17話の祭回で名前と顔と髪型と声を覚えて、第32話の記憶喪失回で堕ちた。山崎がメインで始まって「おう山崎どうした」とか思ってそしたら案外彼の突っ込みが鋭(するど)可愛くて、極めつけは記憶をなくした勲に「おまえなにしてんのーー!?」のパンチ。これで「やだなにこの子かわいい」てなってそこから山崎のことが気になって仕方なくなって、本編観賞がひたすら山崎を探す作業に。そんな中ライブビューイングで画面越しだけど動いてる生太田さんと対面。当日終わった後に誰かも言ってたけど「山崎が画面の中から出てきたのかと思ったくらい"太田哲治"が彼のキャラと一緒」だったから山崎じゃなくて太田さんの事が更に好きになった。アナウンサー相手にキョドキョドしてたところとか色々と何気ない気遣いが出来るところとか他にも細かい動きとか色々本当にもうツボに入って大変だった。何より誰よりも山崎退というキャラクターに対して愛情持って演じているところが好き。ライブビューイングのパンフレットの「出番があると知って泣いちゃった」コメントとか、アニメに関係無い「スパーキング」を劇場版用の色紙に書いちゃったりとか愛しすぎるあの30歳。というわけでお誕生日おめでとうございます。先日祭の真っ最中に偶然とはいえTwitterアカウントを見つけられて幸せ。今後私のメールに顔文字が大量にあったらそれは確実に太田さんのせいです。素敵な30代をお過ごし下さい。

広告を非表示にする