ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

だいがくのおもいで(21:51:30)

えっとさっちゃんとひろみオネーサンに博貴色の袴姿の全身写真をアップすると言ってしまったのと、コアなゆっこ担のために今から卒業式の写真貼っていきます。

袴の色とお化けみたいな髪型でみんなが「ゆっこあんみつ姫みたい」とか言い出し、別の友人が信玄餅みたいな巾着を持っていたのでコンビを組んで「あたし信玄!」「あたしあんみつ!」「餅はいらんかねー!」「あんみついらんかねー!」とかやって更衣室を賑わせてました。成長ゼロ。

正門のアレの前で桃ちゃんと。足が痛そうだった・・。私は大阪で買った例のブーツだからあんまり痛くなかったよん。ていうか卒業式なのにちっとも涙なんか出てこなかったwwwコンサートで泣くタイミング世界最速のこのゆっこさんがwww残ったのは自分が限界まで頑張った思い出だけだなぁ。彼氏も高校から付き合った人だったから大学でイチャコラしたわけでもないし、別れてからも大学で好きな人出来なかったから大学のどこにも青春っぽい想い入れが1つも無いwww

1年

まず高い製図道具と模型道具を買わされお金が吹っ飛ぶ。おまけに教科書や参考書も大量に買わなくてはならずでもうほんとお金なくて苦しかった。しかも彼氏が埼玉で1人暮らしを始めたから会いに行くのに片道1000円かかってて地味にダメージ受けてたし。今までは一銭もかかってなかったからね・・。でもその彼氏がいなかったら私はここでとっくにくじけて大学辞めてたと思う。彼もすごく頑張り屋さんでプライドも高かったからお互い高めあって頑張れたんだよ。1ヶ月に2回しか会えなかったから夏休みは実家に帰ってるしほぼ毎日会ってめっちゃ遊んでたwwwうーんやっぱり1年は彼氏との想い出が多いかも。あ、八乙女に似てるのはこいつじゃないよ。八乙女は中学時代の彼氏です。
大学宿泊は1週間に1回のペース。課題が終わらないから製図室に泊まりこみで徹夜するのね。毎日少しずつ進めたいんだけど、他の授業のレポートや宿題をやらなきゃいけないから設計の課題をやる時間が無いんだよね。そのサイクルに気付いた時は泣きそうだった。周りの高校の時の友達はみんな遊びまくって高校の体育館借りて夜にバスケやったりしてて、最初は誘ってくれてたけど毎回毎回「ごめん課題あるから><」て断ってるとそのうち誘われなくなる。それがもう辛くて辛くて仕方なかった。「こないだみんなでバスケやったんだよー」とか聞かされるとほんと・・けど振り切って頑張るしかなかった。仲間も桃ちゃんも彼氏も頑張ってたから置いて行かれないように必死になった。でもキツイことばっかりじゃなくて楽しい記憶もちゃんとある。冬に軸組模型っていう超難関な課題があって、冬休みにみんなであったかい教室に泊まって完成させたのはめっちゃくちゃ楽しかったし達成感もあった。
その大変な設計の授業では、前期は手描きの製図をみっちりやらされた。あと週末住宅(別荘)の設計。ちなみにゆっこは製図も模型もめっちゃ成績悪かったwww模型は作るのはすごく好きだったから下手でも乗り切れたけど製図は大嫌いだった。後期になるとちょっとパワーアップして独立住宅(一軒家)の設計。色々と妄想する余裕も出来たから無駄に花壇とか柵とか作ったりして楽しかった。あ、図学の授業もめっちゃ嫌だったな・・絵描くの超苦手だし。でもパースはすごい好きだったんだよ。桃ちゃんと試行錯誤して描き方が解けた時めちゃくちゃ嬉しかったなぁ。あと美術も好きだった!!いっぱい美術館とかアートイベントに行ったよ。デジカメで気になる建築の写真を撮ってファイリングして毎日見てた。まだ自分のパソコンを持ってなかったから出力することしか出来ないっていうwww加工とかとんでもないwww
あと家庭教師のバイトやってた。あのコ今何してんだろ。女の子で数学嫌いでどうしようもない成績だったけど、進級するときには学年上位10位以内に入ってたんだよ。凄くない?私もしかして教える才能あったのかもvvvうわーすげー気になってきた。元気かな。

2年

そのコの進級で家庭教師をやめて地元のコンビニでバイト開始。早朝6時〜9時までバイトしてそのまま大学行って授業っていう朝番地獄の始まり。だってバイトできる時間が朝しかなかったんだもん。夕方は設計の時間に回さないと間に合わなかったし、バイトでお金を工面しないと模型作れなくて授業に参加できなかったから。そんで新たな設計の課題をこなしていくうちに、1年で得た技術や知識がものすごい量だったことに気付く。だって1年前期は立方体1つ作るのにもめっちゃ時間かかったけど、2年になりたてで一軒家の模型が作れるようになってんだよ。同時に製図の技術も格段にアップしてた。前期はアートコア(美術館)とコミュニティセル(地区会館)で、規模はそんなに大きくないけど美術館と地区会館とは何ぞやみたいなそういう授業が続いた。てか前期に2つの建物をやるって時点ですでに技量アップに気付くべきwww後期は集合住宅(マンション)で、設定された敷地が代官山だったからみんなで下見しに行きつつ買い物したり遊んだなぁ。これが4年間作ったものの中で1番好き。自分でも超気に入ってるしここに住みたい。基本的にどの作品でも全部「ここ行ってみたい」とか「ここで働きたい」とか思ってしまうんだけど、この集合住宅だけは特別だった。学外講評で「君の階段が普通だったら賞あげたのに」てゲスト教授に言われたりで評価も高かったし模型とプレゼンは宝物になったよ。で、この集住で構造設計もやった。1年では構造は丸無視だったけど、そろそろ意識して組み立てないとってことで。正直よくわかんなくてテキトーな材料とか部材を自分で作って乗り切った。だってタイルの名前とか知らないし!!そんなキャパ広くないし!!あと学祭の発表で4日間寝なかったこともあったなぁ。リアルにぶっ倒れるかと思った。
後輩ができるから仲良くなろうとしたけど、やたらクセのあるコが多くて断念。私の道具や材料を勝手に使ったり失くしたりと酷い目にあったので交流を一切遮断。

3年

テゴちゃんとエイトにハマる。設計が更にキツくなってギブアップ寸前。高校時代の友人たちが就職。みんな楽しく働いて稼いでるのに私は金をふっ飛ばしながら模型作って寝ることもできないって・・この時は精神的に本当に辛くて全部投げ出したかったけど、人間の3という数字に弱いサイクル*1に乗っかってる時期なだけだからもう少し頑張ってみれば?という父の言葉に励まされてなんとか耐えた。
前期はオフィスビル。コンランショップの店舗とオフィスが入る建物をまた代官山に建てる課題。なぜか模型が凄い楽だったな。桃ちゃんが人型の画用紙切るのを手伝ってくれて賑やかさでは誰にも負けてなかったwwwあとエイトを登場させたりして遊んでたしね。後期はインキュベーター(教育施設)とシアター(劇場)だったんだけど、インキュベーターで初めて授業で泣いた。先生にボロクソ言われて悔し泣きしたんだよ。シアターはちょっとお気に入りで想い入れもある。こんな建物実際にあったら絶対行くもん。だって地面と屋根が繋がってんだよ?歩いてたら知らないうちに屋根にいるんだよ?超楽しいに決まってる。プレゼンのパースにエイトを登場させて遊んだし。ブログにも載せた気がする。そういやこのパソコンっていつ買ったんだっけ。全く覚えてないや・・。でも2年の後期ではもう使ってたから夏に買ったのかな?大好きな先輩の真似して同じ機種買ったんだよね〜。

4年

ボボス(複合施設)の設計。ルミネとかマルイとかオーパとか109とか西武とかパルコとかラフォーレみたいなもん。でもめっちゃいろんな機能入ってた気がする。映画館とか図書館とか。なんかもうヤケになって色々詰め込んでたなぁ。ガラスに映りこませたりとかしてたしwwwほんと気持ち悪いわwwwそれからあの就活を終えてゼミをスルーしまくってオタクになって大阪行ったり山梨行ったり大阪行ったり大阪行ったり・・そこから卒計を終えて今に至るわけですね。
あ、そういえば6月に彼氏と別れた。3年間ずーっと心の支えになってくれてた彼氏と。なんかフラれそうだなーって思ったから「ドラマ始まるから帰る」つって置き去りにしてきたっていうwwwちなみにそのドラマってのはおーくらさんのインテリジェンスだったわけですがwwwつかそんな時間まで話してたのかよっていうwwwだってほんとに煮え切れなかったんだよ。別れるなら別れるでいいのに彼氏がずっと「どうしよっかなー」「別れる?どうする?」とかひたすら言ってたから「じゃあ別れる。ごめん今からドラマ始まるから帰るわバイバイ」つってwwwしかもそれまでに何回も別れて付き合ってを繰り返してきたから「また付き合いに来てもいいよ」みたいなことも去り際に付け加えたっていうwww超感じ悪いwwwプライドくそ高いから一切連絡来なかったけどwww元気してんのかなー就職できたかなー。こんな別れ方だったからいつかお礼を言えたらいいな。こんな私を好きになってくれて支えてくれてありがとうって。だってほんとに彼が居なかったらここまで頑張れなかったもん。居てくれてありがとう。

そして今、図面描くのめちゃくちゃ速いし模型だってあの頃よりもずっと綺麗に作れるし、4年間で身につけたものは気付いたらこんなに大量になってたよ。当日はたくさん友達に「ゆっこ卒業出来て良かったね」て言われたし父にも「オマエよく大学出れたな」と言われて過ごした。本当に卒業出来て良かった。今まで「卒業おめでとう」て何がおめでたいのかわからなかったけどこういうことだったのねwwwほんとおめでたいwww昨日の夕飯は高級寿司と高級日本酒を父にご馳走になりました。舌がとろけそうな大トロを食らいました。美味しかったです。4月から社会人として頑張ります。

「これからずっと生きていく上で自分の収入や趣味を持たない女性は惨めなものです」

はい頑張ります。収入は現場監督、趣味はオタクです。

*1:3日坊主、恋人の危機は付き合って3ヶ月、転職のタイミングが3年後等