ウィンク量産型

駄目だよこんなの笑っちゃう

ツアー終了

お疲れ様でしたあああああああああああああああああああああ!!!!!!春に始まったから終わるまではまだ春のような気がしてたけどもうすっかり初夏である。福岡で初回を見た時には「前半コンwwwww後半だめだwwwww」とか言ってたけど振り返ってみるとそうでもない。というか私達が勝手に「この曲はこうあるべき」とか考えすぎなんだよねwwwwwしかもそれと真逆のことをやってくれちゃった*1から萎えただけで。でもそれは以前の1stコンや2ndコンの素晴らしさでハードルが上がり切ってるからってのもある気がする。キスマイコンテストも最初はどうなることかと思ったけど、だんだん味をしめてきてノリノリになってくる7人は可愛かったし照れも薄れてきて純粋に楽しめるようになった。そして良い意味で期待を裏切ってくれたのはDancing Star一択。初めて見た時の心臓の揺れ具合忘れないよ。偶然にも上の方の席だったから全体を隈なく見れたし、あの画面7分割した時の感動もそのまま思い出せる。アルバムを手に入れた時は曲の雰囲気を掴むだけでさらっと聴き流して「ふつーの曲だから早く想い出クレ(・∀・)」とか言ってたのがアホらしい。公演が終わってからにぽぽが「ダンスタの歌詞やべー」て書いてて、私も見直してみたらただの自担と自分の歌だったということもあって、2012年の春のテーマは完全にダンスタに持っていかれたよ。本当に特別な曲になりました。
もらった想い出で言うとGAYAのピンポイントウィンク(被弾)と眼力、渉の頷き*2、ニカにゃんのくるくるぱー、宮田くんの目を細めてのお手振り、ドラマうちわに対しての「Good!!」、笑顔独り占め、エルボォ、信頼と実績の宮玉カー・・あと私じゃなくて他の宮田担のコを狙ってTシャツ投げてあげたり*3宮田くんの公式うちわを持ってる家族連れに一礼したり、見てるだけでも宮田くんって本当に優しくて良いコだなって思わせてくれて幸せでした。
それから、こうして時間が経ってから想い出になった出来事があるよ。あの東京ドームでの光るローラーのハプニングは、もしかしたら宮田くんにとっては苦い想い出になってしまったかもしれないし、私も思い出すとあのアリーナから見た宮田くんの俯く悔しそうな顔が浮かんできてしまうので、「Good!!」でかき消してなんとかしてた。でも実はあの時、GAYAがその悔しそうな宮田くんの表情を見ていてくれて、尚且つ汲み取ってくれてたんだよ。それが後になってわかったから凄く救われた。同時に私の中であの一件は特別な想い出になった。GAYAがキスマイでいてくれて、宮田くんがキスマイでいてくれてありがとうって思えるようになった。そしてこういうハプニングは今後もきっとたくさん場所を問わず発生するのだろうけど、キスマイには何が起こっても大丈夫なんだろうなって安心できた。今度は宮田くんじゃなくて他の誰かかもしれないけど、GAYAも同じように支えてくれるだろうし、宮田くんも宮田くんなりに全力でフォローに回るんだろうなって。例えプロ失格って言われてしまうようなハプニングでも、宮田くんが慌てたり凹んだり落ち込んだり、そういう誰もが持ち合わせる感情を顕にしてくれるところが人間らしくて私は大好きです。「あしあと」で語ってくれたように、いつまでも宮田くんは宮田くんらしくいてね。
ツアーが終わったら何してるんだろうなーってぼんやり考えてた2月やら3月が遙か昔に感じる。気付いたらどんどん夏のお仕事が決まっていってるもんね。まだ勢いは止まらなさそうだから、私達も必死についていくだけだよ。そして映像に残ってくれて良かった。だってこれから何度だって今年の春を思い出せるんだよ!!!デビューってすごい!!!もう何回言ったかわからないけど、キスマイデビューしてくれてありがとう!!!

*1:トロッコ曲がまさかのTake OverとFIRE BEAT

*2:これはクリエだけどその後の渉ブームがツアーに多大な何かを与えたので

*3:いつもは狙ってもとんでもないとこに飛んでいくのでちゃんと到達してて感動したwww